2012年03月02日

やっぱり気になる放射能汚染・・・ ベクミル 柏で計測!

<2012年3月2>

12.jpg

以前にも書きましたが、

我が家の畑は、3.11東日本大震災による原発事故以来、ホットスポットと呼ばれる地域にあります。

2011年夏以降、iphoneアプリ連動の簡易測定器を購入して空間線量を図るなどして、

基準を下回る(ギリギリあせあせ(飛び散る汗))

放射線量であることを確認しながらの農作業をやっております。

しかしこれはあくまで外部被ばくの対応でしかなく、

今更ながら内部被ばくの怖さをまざまざとネットで知ってしまった農民二号。

野菜に含まれるセシウムも大変に怖い存在なわけでふらふら

作った野菜のセシウム含有量が気になっていたところ、

本格的な機材でセシウム検査できる場所、ネットで見つけちゃいましたグッド(上向き矢印)
のでご紹介!!

124.jpg

ベクミル

ここもホットスポットで名前が全国区となってしまった千葉県柏市にあるお店、ベクミル!

本格的な測定器を持ち、食品・土壌・水etc、セシウム134+137含有、カリウム含有の測定可能とのこと。

これは自給自足の家庭菜園を行う方には強い味方ではありませんか?

詳しい内容はホームページをご覧ください。

今回は、収穫した白菜を細かく刻みビニールへ入れて測定しに行ってきました!


測定には、スタッフの方が付き添って丁寧な説明を受けながら約20分で完了!!

気になる結果はというと目目

写真の通り、

123.jpg

6.775 Bq(ベクレル)/kg

問題ない値! らしいです!!るんるんグッド(上向き矢印)

厳密には10Bq以下の数値を図るにはもっと時間が(80分程度?)必要らしいけど、

10Bq以下であることはこれで立証されたわけで、基準値大幅に下回ったぞ!

今の基準値自体に疑問はあるが、

原発事故前の基準やドイツの放射能防護協会なるところの数値もギリギリ下回る!手(チョキ)

これで胸を張って我が家の食卓に上がることができる白菜!

とりあえずは一安心ですぴかぴか(新しい)

※後で知ったけど、白菜ってもともとセシウムを取り込みにくいみたいね・・・たらーっ(汗)

ちなみに原発事故以降の空間や食品などの放射能基準値について

以下で時系列に説明があったので興味ある方はご覧ください。

http://matome.naver.jp/odai/2130114213359425901

ちなみに放射能汚染の知識なんてほとんど私も持ち合わせていません。

正直、

難しいことは苦手ですがあせあせ(飛び散る汗)

ちゃんとした情報をみんなで共有して

みんなで知恵を出し合い助け合い

安心して暮らせることを切に願います!

そのために

ベクミル」さん、これからも初収穫ものの測定には利用させていただきますねるんるん

以上、おつかれっすexclamation







posted by 農民一号・二号 at 18:18| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人の不思議なところは
自らの安全を脅かされているにもかかわらず
その元凶に対してなんの賠償も求めず
ひたすら自費で自衛していること。

Posted by きり at 2012年03月07日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255213324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。