2012年03月16日

ほうれん草 セシウム検査

<2012年3月16日>

本日は農民三号(子供)の卒業式exclamation

一日有給休暇を取っているので
午後からは先日行ったベクミルさんへ
またしてもセシウム検査へ行ってまいりました。

まったく手入れもしていなかったホウレンソウがいつのまにか成長目グッド(上向き矢印)
ただほうれん草はセシウムを取り込みやすい野菜として有名らしい・・・
だましだまし食べてしまおうか・・・、なんてことはあり得ません!!!
ということで前もってベクミルさんの予約を取って本日行ってきました。

今回は、
前回の白菜を測定した機材とは違い、
20Bq(ベクレル)以下の数値は図ることができないLB200って機材で!

そもそも野菜における国が定めた暫定基準値は現在100Bqたらーっ(汗)たらーっ(汗)
ありえない数値ですが、これは2012年4月から50Bqへと厳しくされることが決まった。
この数値で安全と言われてもまだ怖い気もするけど・・・

とりあえず、
恐る恐る計測開始!

しかしまったく数値が0から動く気配なし。
スタッフの方に聞くと、20Bq以下となると0で表示されるケースもあるとのこと。
ただ20Bq以下だとしても数値が出る時もあることを考えるとほぼセシウムがないとも考えられると。

そんで20分後の結果がこれるんるん

IMG_3149.jpg

上の表示の0Bqがセシウム測定結果。
その下の23Bqが+-の誤差だということ。
20Bq未満は測定されないのでどんなに多くセシウムを含んでいたとしても19Bq以下であることが
これで立証されたことになるんだろうなるんるんグッド(上向き矢印)
海外の基準に照らすと今の日本に比べ厳しい基準値にも届くレベルで安心と思ってよいのかなわーい(嬉しい顔)

原発事故から一年、少しづつでも土壌が浄化されてきているのだろうか?

ま〜、まだまだ自衛策を講じていきますよ手(グー)







posted by 農民一号・二号 at 16:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。